子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

子供の身長が伸びずに悩んでいて、色々な工夫をして伸ばした親御さんや努力した親御さんたち、合計20人にインタビューをしました。

 

全て実際の経験談なので、身長を伸ばすヒントも隠されていると思います。参考になれば幸いです。

 

子供が大きくて、かっこいい男の子になるために心がけていたこと

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

わたしは三人兄弟を育てました。小学生の時も、中学校でも身長が低く、クラスでは前から二番目がいつも子供達の特等席でした。

 

わたしはまず、背を伸ばすのに必要なカルシウムをたくさん取らせました。最初に取り組んだのは、背が高い同級生の母親が言ったいた通り、牛乳を飲ませました。しかし、牛乳は体に合わないのか、子供たちはうけつけなかったのです。

 

その代わりに、魚をたくさん取らせました。そして、おやつにも、食べるイワシを食べさせました。そして、肉をたくさん食べさせました。

 

肉には成長に欠かせない、タンパク質がたくさん含まれているので、よく食べさせました。そういった努力をしていくうちに、高校生になったあたりから、三人とも身長が150センチくらいから170センチになり、一年間で20センチも伸びました。
食べ物を気を付けるとこんなにも違うものかと思いました。あとは、成長期に体は運動をすると体が強くなるという記事を読んだことがあったので、バスケットボールや野球などのスポーツをやらせました。

 

今、彼らは成人しましたが、長男は176センチ、次男が183センチ、三男は180センチと昔とは考えられないくらい大きく育ちました。

 

 

 

こどもの身長について悩んでいたこと

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

私は小学校3年生の男女の双子をもつ母親です。今回は特に、長男についての身長の悩みをお話します。

 

双子は生まれたとき、ともに2000グラムを少し上回る程度のとても小さな小さな赤ちゃんでした。先生にも、小さく早めに生まれたのだから、成長はゆっくり見守っていこうねと言われていました。

 

のんびり子育てしていたものの、やはり子供の成長具合は気になるもの。気になったのは双子が小学生に入った時の事でした。長女も長男も体重は一緒なのですが、長男は長女よりも1学年下?と思うくらい身長が小さかったのです。

 

おそらく5cm以上は間違いなく差がありましたし、手足の大きさも長男の方が小さかったです。気になった私は日常でいろいろなことに取り組みました。まず、朝起きたときと寝るときにたっぷり牛乳を飲ませました。あとはストレッチを入浴後にさせるようにしました。

 

そうすると2年生になったころ、長男が長女の身長と並びました。丁度そのときにかかりつけの先生にお会いする機会があり、身長について尋ねたところ、「その年頃はまだ差がたくさんある時期だから気にしすぎ。元気に育っているだけで感謝だよ。」と怒られてしまいました。

 

元気に育っているだけで感謝、この気持ちを忘れていました。しかし、結果として長男の身長が伸びたのは、牛乳とストレッチの効果が少しはあったのかな、と思います。

 

規則正しい生活を心がけています。

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

3歳の子供がいますが、平均身長よりマイナス10cmです。保育園でも一番小さく、初対面の方には1歳くらいかと思ったと言われたこともあります。当初はすごく心配で、病院で精密検査をするべきか悩みました。でも、予防接種に通っている行きつけの小児科からは大丈夫だと言われたので、そのまま様子を見ることにしました。私が身長が小さい方なので遺伝かなとも思いました。

 

そこでとった対策は、規則正しい生活を送るという基本中の基本でした。夫婦共働きのため、日によってはお迎えが遅くなり、そうなると必然的に寝る時間も遅くなっていました。身長を伸ばすのに睡眠はとても大切です。仕事が立て込んでいても、残業は出来る限りしないようにして早めに迎えに行けるようにしています。

 

他にはバランスのとれた食事をさせています。お菓子は手作りの物を与え、野菜も魚も肉もバランス良く食べさせています。カルシウムは背が伸びると言われていますが、カルシウムだけ摂取させても意味がありません。牛乳とヨーグルトは積極的に食べさせますが、一番大切にしているのは色んな食材をバランス良く、ということです。

 

規則正しい生活を送っているからか、身長は低いですが体は健康そのものです。急に伸びるかも知れないし、今はあまり気にしないよう、生活習慣の方に力を入れています。

 

小柄で細身な長男の背を伸ばすには

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

子供の身長に悩んでいる親は多いと思いますが我が家の長男は産まれたときはびっくりするほど大きかったのですが食が細く小学2年生になった現在は学年で身長が一番小さいくらいの大きさくらいしかありません。

 

細身で小柄ですが歳が離れている姉もどちらかと言えば細身で小柄であり私も主人も背が大きい方ではないので遺伝的な問題もあるのかしれませんが。。

 

上の子は女の子なので小柄でも問題ないですが男の子である長男が大人になってからもあまりに背が小さいのはかわいそうなので少しでも身長が伸びるように、食事の量が増えるように体操と水泳を習わせています。

 

体を動かせばよく食べることや身体の発達にもよいと思うので水泳と体操を習わせていますがまだだいぶ細身で小柄ですが筋肉は発達しているようです。

 

力や体力がついてきたことや食事も以前よりは食べられるようになったので身長を伸ばすことと同じくらい男の子は身体も鍛えて欲しいので効果がどれくらい出るのかはわかりませんがもう少し続けていくつもりです。

 

身長が小さいままなことは本人も多少気にしているようなので背がびやすくなるカルシウムが含まれた飲み物を飲ませてみようか検討しています。元気であれば親からすれば身長など関係ないですが本人のことを考えるとやっぱり平均値くらいまでの身長にはなってほしいと思っています。

 

まっすぐ伸びるように整体で姿勢をチェック!

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

我が家の子供は男の子。父親があまり大きくはないのですが、やっぱり今時の子ですから相応に身長が伸びないと可哀想です。

 

小学6年生の時には周りがどんどんと大きくなっていく中で背の順番が徐々に前になる息子。

 

それまでは「そのうちに」と悠長に考えていた私も少しずつ「ヤバいかな」と思い始めました。そして中学生になって声変りが始まった時にママ友から「声変りするとグッと身長が伸びるよ」と言われて期待大。その時に気になったのが息子の姿勢です。

 

いつも背中がまるまって、なんとなく左右のバランスが悪く、肩甲骨の左右の高さが異なります。これじゃ伸びてもまっすぐとは行かないかもと心配になって整体へ連れて行きました。

 

案の定、「姿勢の悪い子は伸びが悪い」と指摘されてしまいました。3回ほど通院したのですが、それで姿勢は問題なくなったのでホッ。

 

身長はどうかなあと様子を見ていたところ、それからぐんぐんと伸び始めました。息子は運動をしていなかったのですが、身長が伸びていたタイミングにはものすごく食べる量も増えました。

 

主食をガッツリ食べさせ、「背筋を伸ばしなさい」とおまじないのように言い聞かせながら過ごした卒業までの日々。お蔭で20センチ近くも伸びて、人並みになれました。

 

運動して骨を刺激すると伸びると聞きますが、運動しない生活ならば整体がオススメです。

 

子どもの身長が親の遺伝の関係あったら

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

わたしは、40代の主婦です。子供は、小学生の息子が2人います。お兄ちゃんは前から2番目、弟は一番前に並んでいます。どちらも、身長が低いことが悩みです。

 

身長の高さが遺伝が強い傾向にあると困ってしまうなと思います。うちの主人も160cm前半、わたしは、153cmくらいです。どちらも、身長が低いので将来の息子たちの身長が低いことで悩むときがくるでしょう。

 

今は、小学生低学年なので小さい方がかわいいのですがこれから高学年になったとき回りより小さいといじめられるのではか、ばかにされるのではないかと心配です。

 

とりあえず、好き嫌いをしないようになるべく栄養の面で頑張って、朝、昼、晩と3食作っています。平日は、給食でバランスのある食事がでてくるので完食をするように言っています。

 

今のところは、素直に聞いてくれて息子たちは小さい体ですが、完食しているようです。あと、朝ごはんは和食にしています。

 

腹持ちのよい白飯、野菜の入った味噌汁、おかずも魚を多くとりいれています。あと、ヨーグルトかヤクルトを毎日欠かさずだしています。そして、習い事にスイミングをやったり、小学校から帰宅後は近くの公園を走らせて体力づくりをしています。

 

 

保育園から小学校3年生までいまだに一番前

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

私も163センチとそんなに身長が高くなく、妻も157センチと高くありません。

 

遺伝と言ってしまえばそれまでですが、私の子供は保育園の入園から現在の小学校3年生まで、いまだに一番前をキープしています。現在、子供は約120センチとやはりそんなに高くありません。俗に世間一般的に牛乳をたくさん飲ませる、小魚とのカルシウムを多く摂取する等、当たり前のことは今でも継続していますが、そんなに劇的には伸びません。

 

定期的に行っている健康診断でも身長は他の同学年の子供たちと比べ、やや劣りますが、成長曲線には入っているので、無理なことはさせず、日常できることを継続的に行うようにして本人の成長力に期待しようという結果に落ち着きました。

 

今では毎朝の牛乳、給食の牛乳、週3回のお魚の朝食、軽い運動として縄跳びやジャンプ遊びをしています。一番大事なことは本人が無理なく、楽しく、継続的に行えること、あとは常に姿勢を正す(猫背にならないように等)に注意して、行っていくことが大事なのではないかと思います。本人の成長力を今後期待したいと思います。

 

中学生の女の子ですが身長が小さいので心配しています

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

中学1年生の娘がいますが、周りの女の子は160cmくらいある中、娘は140cmほどしかないので、保健室の先生からお話があり、この1年で身長の伸び具合をみるよう指示があり、しばらく様子をみることにしました。

 

子供の身長は成長期に入ると一気に伸びることもあるため、この1年は子供の身長に関しては静かに様子をみることにしました。まず、子供の身長が伸びる栄養分が入っているドクターセノビルというサプリを購入し、牛乳と混ぜて飲むようにしました。毎日、牛乳と混ぜて飲むようにしていますが、とても美味しいですし、朝食時にパンと合うので子供は喜んでこのドリンクを飲みます。このドリンクを続けて半年ほど経った頃、5cm身長が伸びたので効果あると実感することができました。

 

一気に身長が伸びたので、子供も喜び、自分でも身長が伸びたことがわかり、カルシウムはもちろん、栄養価が高い食事を摂るようにしました。魚やお肉などバランスよく食事するようにしています。食事は体の基本になるため、色々とメニューを考えたり、添加物なども考慮して毎日の食事を色々と工夫するようにしています。手作りするので安心して食べますし、体をしっかり作ります。

 

もうすぐ小学校なかなか伸びない身長

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

年長の、娘がいます。周りの子供よりも身長が小さく、並ぶ時はいつも一番前です。

 

産まれた時から小さく、好き嫌いも多く食欲もあまりない娘です。けれど、病気になることもなく元気です。

 

来年から小学校ということもあり、やはり身長が小さいといろいろ学校で大変だろうと思い、ネットでドクターセノビルを頼んでみました。口コミなどもいろいろみて、伸びない子供や伸びた子供、それぞれでしたが伸びることを願って頼みました。

 

届いてから、飲んでいますが去年よりも、今年は少し伸びがいいです。気休めにでもと始めたドクターセノビルでしたが、効果はあったようです。

 

やっと周りに追いついた感じで、少しは不安もなくなった感じです。けれど、まだまだ小さくスーパーなどに行くと何処かに隠れてしまって、なかなか見つからなかったり自転車に足が届かず乗ることができなかったりと、子供が出来ることが出来ないので少しでも大きくなって欲しいと願っています。

 

体重は平均的なので、痩せすぎというわけではありません。自分で楽しく遊べたり、頼まなくても自分で高いところの物をとることが出来るようになったら、こちらも楽になるのかなぁと思います。子供によって、身長は個人差がありますが大きくなってほしい気持ちは、皆かわらないと思っています。

 

 

 

男の子だと高身長のほうが何かといいと感じて

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

私の息子は、幼稚園の時から背が低く、男の子ということもあり、これからのことを考えたら少しでも身長を伸ばしてやりたいと思っていました。そう思うのも、私は平均的な身長で、あまり身長に関しては悩んだ経験がなかったのですが、私の父親が低身長で160センチあるか、ないかという低い背丈をずっと本人は気にしていていました。

 

どうしても、低身長だと縦に伸びない分、横に伸びるしかないらしく、すぐ太ってしまうとよく嘆いていました。なので、私の子供にはそういった悩みを少しでも解消すべく、たくさん牛乳やチーズなどの乳製品を小さい頃から与えていました。

 

しかし、チーズは好きなのですが、牛乳はあまり飲んでくれなくて、また遺伝の影響もあってか身体測定の時には決まって背丈が、一番前か前から二番目という順番でした。どうにかして背を伸ばしてあげたいな、そう考え少しでも背が伸びそうなメニューをいろいろと試してみました。

 

乳製品をふんだんに使ったグラタンやシチュー、好物のオムライスの上に手作りのホワイトソースをのせたり、チーズケーキを焼いてみたりと工夫をしてみたのです。また栄養バランスにも気を配り、煮物や海藻、お酢を沢山つかった料理にもチャレンジしていった結果、体重は増えていないのに背が小学生になるとグングンと伸びるようになったのです。

 

遺伝で、背は伸びづらいとは思いますが、せめて背を伸ばすのには良い環境だけは整わせてあげたいと思っています。

 

 

子供の身長を伸ばすために有効な食品

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

子供の身長を伸ばすためにはなんといっても牛乳、と思い毎朝200mlは牛乳を飲むように朝食を用意しておりました。

 

しかし、子供本人も牛乳は好きで飲むのですが、いかんせんお腹を壊しやすく、牛乳に含まれるカルシウムを効率よく摂取できていないようでした。私自身子供のころに牛乳を良く飲んでしたのですが、ミロという麦芽飲料を好んで飲んでおりました。

 

今でもその飲みやすさを覚えていたので、子供にも似たような商品はないかと探しておりました。ネットで探したところセノビックという商品を見つけ試しに購入いたしました。牛乳で飲むタイプのセノビックは、当時自分が飲んでいたココア味もあり、これを利用しようかと思いました。けれども、結局牛乳で摂取しなければ行けないということでしたので、水で飲めるタイプのセノビックウォーターにいたしました。

 

レモン風味で夏季などの暑い時期でもたくさん飲むことができるので、毎日続けるには非常に飲みやすい商品でとても良かったです。その他には、普段のクラブ活動の疲労を早く回復させて、運動を継続することで子供の身長が伸びるのを手伝う食品として、ピスタチオが良いと友人から聞いたことから、間食に2.3粒つまめるようダイニングテーブルにはピスタチオを常時用意しておくようにしていました。

 

子供の身長ってどうやったら伸びるんですか?

嫁さん、自分とも165センチほどの夫婦です。身長って少しでも大きい方が子供にとってなにかしらチャンスがあるのではと思って、

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

小さな時から牛乳を飲むようにしたり、運動もバスケットとかバレーとか身長の大きな人がやりそうな運動に近いことをやってきました。

 

子供にとって身長というのは大人の入口のような気がして、本人ももう少しおおきくなりたい、あと少し大きかったら上手に出来る気がするということを言われると自分たちの家系が悪かったのかなと悲しい気持ちになりました。

 

嫁のほうのお父さんは身長が大きい人でした。だから、チャンスはあるんだと思います。

 

遺伝って残酷ですよね。本人がどう思っていようが、伸びる人は伸びるし伸びない人はどんなに望んでも伸びてくれない。

 

本人は本気でバレーで世界を目指したいと思っているのに・・・。技術を磨くお手伝いを親として手伝うことはできますが、身長をのばしてあげることはできないのです。

 

とてもつらいです。私たちの身長を半分ずつあげることができたら、子供が求めることを全てかなえてあげられるのに。

 

今は、子供が求めるままに牛乳、ちりめんじゃこ、体幹トレーニングといった身長アップにつながることを親として子供のためだけに続けている所です。どうか子供の夢が叶ってくれると良いのですが。

 

 

息子の身長:小児科医で言われ続けたことがショックで

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

152センチの兼業主婦です。今年7歳になる息子がいますが、2歳児頃から小児科などで「将来、お母さんのように小さくなるかもしれませんよ」と言われ続けたことで、ものすごく傷ついていました。

 

子どもは幼稚園にあがる頃まで、ごく平均中の平均…という感じの成長ぶりでした。食事量も多いし、活発な性格ですので、どうしてあえて心配事・不安をあおるようなことを言われなきゃならないのだろう、私は私で息子は息子なのに…と、内心とても悲しく思っていました。

 

ですが幼稚園年少になった際、早生まれの息子がクラスの中で一番ちんまり、としているのを見て、やっぱり意識的に子供の身長をのばそうとする努力は必要なんだな…とも感じたのです。

 

日焼け対策を完備しつつ、極力外で遊ばせるようにし、またおやつや食事のデザートに、乳製品などを多めに出すようにしました。子ども用チーズやヨーグルトが中心ですが、牛乳にもココア・スパイス(シナモン、バニラ)などでフレーバーの幅を広げ、一日の中でちょくちょくととってもらうようにしたのです。

 

年長になった頃から、「●君大きいよね…」「え、まだ幼稚園なの?」という風に言われることが多くなりました。毎日一緒にいるとわからないのですが、成長曲線を久しぶりに見てみると、平均をこえてかなり大きい領域に入っています。

 

まだまだ7歳、これからどうなるかわかりませんが、日照とカルシウムの力で、何とか大きくたくましく成長してもらえたら…と願っています。

 

身長を伸ばすために必要なことは

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

息子はサッカーを小学生の低学年から続けています。今は中学2年生になりやっと身長も伸びてきたので一安心していますが、小学生時代では低身長で悔しい思いをずっとしていました。サッカーは格闘技で身体が小さいと当たり負けしてしまうスポーツです。

 

小さくて有利な点ももちろんありますが、身長は大きい方が全然有利です。子供にスポーツをさせている保護者はほとんどの人が身長面での悩みを持っているのです。

 

私の子どもも身長が低くて痩せ型で、技術があっても上のカテゴリーに呼んでもらえることは少なかったのです。技術面では負けていないのに、と私も悔しいもしてきたので子供の身長を伸ばすためにいくつかの努力をしてみました。

 

その方法とは、早く寝させて睡眠時間をたっぷり取らせ、食事のバランスを考えてあげる。カルシウムを取らせるなどなど当たり前のことだけですが。すると、体格も身長も目に見えて変化していきました。

 

この変化を見ると食事とは大切なことだなぁと思います。特にうちの息子は睡眠時間を長く取る事が必要なようです。疲れが溜まっている時は12時間以上眠り続けます。

 

一度も起きる事なく眠り続けるのです。「寝る子は育つ」と言いますが、起きた時には目に見えて身長が伸びているのを感じます。

 

息子の身長とバスケットボール選手プラン

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

うちの子供は中学2年生の男子です。小学6年生からバスケットボールクラブに所属していて、昔からずっとセンターというゴール下でシュートを決めるポジションで活躍しています。

 

うちの息子は成長期に入るのが早く、小学6年生の段階で、身長が160cmくらいありました。体格もよくゴール下では敵なしでした。

 

しかし、中学に進学してからは身長が止まってしまい、ゴール下で目立たなくなってしまいました。一方で、他の子供たちは急速に身長が伸びて、今では息子は身長が特に高いというわけではありません。

 

今まで身長差で凌駕していたライバルにもシュートを阻止されることが増え、選手として伸び悩んでいるようです。高校でもバスケットボールクラブに入りたいと考えているらしく、身長が高くなくても活躍できるポジションに転換しようかとも悩んでいるようです。

 

息子の身長の伸びが止まってしまった理由のひとつに筋肉トレーニングをする時期が早かったことがあると思います。

 

小学四年生くらいから一緒に腕立てや腹筋をしたのが良くなかったのかもしれません。私は少しでも力になれるよに体を伸ばすストレッチ、栄養バランスを考えた食事などでサポートしています。まだまだ育ち盛りなのでこれからの身長の伸びに期待したいと思います。

 

身長なんて低くてもいいじゃないか、と開き直ってから努力する。

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

息子は身長が低く、体重も軽いため悩み事といえば実年齢より幼く見えることでした。下級生から、小さいから弱いと追いかけ回されたり、同級生からは女みたいだと言われたりして、子供の自尊心が傷つけられる場面があったことでした。

 

両親とも身長が低いため、申し訳なく思っていました。そこで、まずは子供を牛乳好きにさせることで積極的に乳製品をとるよう仕向けました。牛乳に少しかき氷のシロップを入れて色を変えると大喜び。今日は何色にしようと、楽しむようになりました。

 

それと食事です。キャベツと鶏のむね肉がいいと栄養士さんのお友達から聞いて実践しています。睡眠も大事なようで、できるだけ定刻に眠るようにし、明かりも暗くして成長ホルモンを活発化させることも意識しました。

 

しかし、まだまだ低いです。バスケが好きですが、身長は高ければ高い方がうれしいところです。そのためには、たくさん食べてよく眠ること。それとストレスがよくないようです。家族トラブルが多く、ストレスを抱えての成長期ではあまり身長は伸びませんでした。

 

原因はさまざまですが、身長を伸ばすための特効薬は見つからないまま。傷ついた子供の自尊心は、スポーツをすることで、低くても出来ることがあると気がつく事で少しカバー出来たのではないかと思っています。後少し、子供の身長が伸びてくれたら。そう願うばかりです。

 

子供の身長を伸ばすのに奮闘している日々

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

子供が小学生の頃、全体に細かった。背は未だ低いけれど、足が長く、ミニスカートなどを履いていると、足の長さが目立つらしく、よく近所のお母さん達に足が長くていいねとか、バレエやっているの?体操習ってる?などとよく聞かれた。

 

別に運動も何もしていない。ごく普通に遊び回っている子供だ。あえて言うなら。赤ちゃんの時、足が綺麗になるようにと、お風呂上がりは足を毎日ベビーのボディクリームを塗ってマッサージしたくらい。

 

某タレントが赤ちゃんの時お母さんがそうしてくれたという話を聞き、足を自慢にしているタレントを見習って、綺麗な足になるといいねと赤ちゃんをかまっていたくらい。

 

しかし、あまりにも足を褒められるとまんざらでもなく、これで背が伸びたらモデル並みにスタイルが良くなるのではないかと、私の闘争心に火が付いた。

 

体の全体のバランスもよく、骨格も綺麗だねと言われた子供。「よし身長を伸ばそう」と色々調べる事になりました。まずカルシウム強化だよね。と昔から飲んでいたドクターセノビルとセノビック。

 

娘も気に入って毎日飲んでいる。次は縄跳びがいいと聞いた。夕食の後、外で私も一緒に縄跳び大会が始まった。この年齢で縄跳びは腰に響くが一緒にやろうと言われれば断れない。

 

結果、多少は伸びたが肩幅も大きくなって何だかガタイのいい子になった。これで身長が165センチ位になったらモデル並みのプロポーションなのになと目下努力中です。

 

食生活の中でもやっぱりカルシウムは必須!

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

子供の身長について、今は小学生となった娘たちですが、もっと小さい頃には、もしも私に似たとしたら150センチにも満たないかも知れない…いくら女の子と言えどもあまり小さくても嫌な思いをすることがあるかも知れない…と思い、カルシウムを積極的に食生活に取り入れるように心掛けてきました。

 

カルシウムがたくさん手軽にとれる物!と言ってまず思い浮かぶものと言えば、牛乳ですよね!しかし、うちの娘たちは揃って牛乳が苦手なのです…!

 

おまけに上の娘に限っては、チーズやヨーグルトも苦手でそのままでは食べないのです。けれどとても大切な栄養素であるし、身長もぐんぐんと私よりは大きく育って欲しかったので、食事の面で工夫しながらカルシウムをなるべくしっかりととれるように心掛けています。

 

例えば牛乳ならばスクランブルエッグやホットケーキやシチューなど、少量ずつでも取り入れることの出来るメニューも意識的に作ったりしています。

 

チーズならば、固形タイプなら全くダメなので、ホットサンドにするとか、グラタンやお好み焼きの生地に混ぜ込んでしまうとか、出来る範囲で工夫しています。

 

乳製品の他にも、幸い魚は好きなので、おやつにも小魚を出したりすることもあり、毎日ちょっとずつでもカルシウム摂取を出来ている状況です!そのかいあってか上の娘の身長は、ほぼ私に追いつくほどに成長してくれました!

 

たっぷり遊んで、“寝る子は育つ”

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

我が家の長女は、平均より大きく生まれたのに、生後1ヶ月検診以降、成長曲線の下のライン上をいったりきたりしていました。

 

背の順でも前から数えた方が早い、小柄ちゃん。夫が179センチ、私が162センチと、決して小柄な夫婦ではないので、何が問題なのだろう…と悩ましい日々を過ごしていました。

 

それこそ、妊娠中の私の食生活に問題があったのではないかと過去を悔いたり、バランスのよい食事を摂らせなくてはと毎日のお料理にピリピリしたり、あまり食べてくれないときには娘にイライラしたりしていました。

 

子供の成長は、体重が増える時期と身長が伸びる時期があるから、焦ることはないと先輩ママに励まされたときには、大分肩の荷がおりたのを思い出します。

 

そして、“寝る子は育つ”の言葉を信じ、自分の気を紛らわせる為にも、子供の睡眠時間をたっぷりとることにしました。幼稚園に入るまでは、昼寝を1〜2時間。夜は8時には寝かせるようにしていました。

 

また、外遊びをたっぷりして夜眠れなくならないように気を付けました。外遊びをたっぷりすることで食欲も増したので、一石二鳥だったように思います。

 

今では、体重も増え身長も伸びたので、小柄な感じではなくなりました。食事の改善やサプリメントなどの選択肢が出てきたこともありましたが、まずは“寝る”ことなのだということを体験できました。

 

平均よりも10センチも小さい息子の悩み

子供の身長が伸びなくて悩んでいたお父さんお母さんへのインタビュー集

4歳の息子がいます。赤ちゃんの頃から、身長は成長曲線の真ん中より少し下、体重は成長曲線の上の方という体型でした。同じ年頃の子供と遊んでいても特別に背が低いと感じることもなかったので、身長について悩んでいるということはありませんでした。

 

しかし4月に幼稚園に入園し、2ヶ月に1回身体測定をしてもらうようになりました。身体測定の結果を記入するノートに、3歳から6歳までの身長と体重の平均値が書いてあります。

 

あるとき息子の身長と平均値を見比べていてビックリしました。息子は95センチなのに対し、4歳の平均は105センチとなっていたからです。体重はほぼ平均値でした。身長が平均よりも10センチも小さいとはとてもショックでした。

 

息子の通う幼稚園では、背の順でに並ぶということもないので、息子が小さめなのかいまいちわからないのですが、大きくはないだろうことはお友達をみててわかります。私も主人も背は高い方ではないので、遺伝的にも恐らく大きくはならないでしょう。

 

それでも男の子だし親よりは大きくなってほしいという願いもあります。背を伸ばすと言ったら牛乳というイメージがありますが、息子は牛乳が嫌いで飲みません。どうしたら牛乳を飲んでくれるのかが今の悩みです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。食品で工夫されている方もいれば、ストレッチや整体で工夫したり、やはりドクターセノビルのようなサプリメントで身長を伸ばした方もいらっしゃいました。

 

お子様の身長を伸ばすヒントになれば嬉しいです。

 

よく読まれている記事です

⇒ドクターセノビルで身長が伸びるのは何歳まで?