遺伝による身長の高さを計算する方法

遺伝による身長の高さを計算する方法

遺伝による身長のMAX高さを、計算式で算出できることを知っていますか?

 

男子の身長=(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2
女子の身長=(父親の身長+母親の身長−13)÷2+2

 

こう書くとわかりづらいですが、要はだいたい>普通に生活していると、
身長のMAXは遺伝で決まる可能性が高い
ということになります。

 

 

遺伝より高くしたい場合はどうするのか?

両親ともに身長が高ければあまり心配はいりませんが、
この計算式の結果より子供の身長を高くしてあげたい!
といった場合はどうすればいいのでしょうか?

 

方法としては、

 

  • よく睡眠をとる
  • 必要な栄養を毎日摂取する
  • 足のマッサージをして刺激してあげる

 

などが挙げられます。

 

この中でも、見落としがちなのが、必要な栄養をとるということです。
これは、ただごはんをたくさん食べればいいというわけではありません。

 

ごはんをたくさん食べたからといって、日本食では炭水化物を多く摂取することになります。
身長アップに必要なのは、タンパク質やアルギニンです。
タンパク質は、お肉などの主菜から得られますので、それを意識するといいでしょう。
アルギニンはサプリメントなどから補いましょう。
これらによって、遺伝のMAXを超えて身長アップの可能性を高くすることができます。