子供の成長はまったなし!成長期だけでもサプリで補う

子供の成長はまったなし!成長期だけでもサプリで補う

先日、ネットをあちこち探索していてちょっとショッキングな記事を見つけました。子供に中学受験をさせるつもりのお母さんたちのサイトに身長アップのためのサプリの紹介があったのです。

 

我が子はすでに中学2年で中学受験などは考えていませんでしたが、それでも、そういう手があったか!やられた!という気持ちでした。
中学受験塾での勉強量は本当に大変ですからその栄養素の消費量を補うためのサプリということでしょう。

 

理にかなっていると感心しつつ、まるで先を越されたように感じてしまいました。

 

成長期の子供の栄養消費量

消費量といえば、成長期の子供の栄養消費量も特別ですよね。スポーツをやっている子供はもちろんですし、そうでなくても成長期は骨も筋肉も伸び盛り。

 

勉強も忙しくなる一方ですし、悩みごとも多い。うちの子はいつも疲れ切って寝てばかりという声もよく聞かれます。
この特別な時期の消費量を補うためにサプリを取り入れるのはとてもおすすめできます

 

基本は食事から

サプリについては賛否両論で、やはり基本は毎日の食事です。何かひとつのものに特化して作られたサプリは過剰摂取につながることもありますし、何事もバランスというのは大事ですから。

 

それでも消費量が特別激しい成長期に限っては、やはりサプリメントで栄養を補うのは大切なことだといえます。

 

大切なのは食事のタイミング

食事でも大事なことは、とるタイミングです。おなかがすいているときは何を食べてもおいしいですし、おいしく食べられるということはしっかり体がほしがっているということ。きっと栄養の吸収もスムーズでしょう。

 

でも実際には、子供がおなかをすかせているときには仕事から帰ってきたばかりで疲れていることも。その結果、栄養のバランスよりも手早くできることを重視して献立を考えることありますよね。

 

 

 

「もう一品作りたかったけど、もう時間と気力が…ない」


そんなつぶやきも聞こえそうです。

 

仕事によってはそういった状況が続くこともありますし、仕事をしていなくても何かと忙しいこの時期は体調を崩すこともよくあります。だからといって、子供の一生のうちで最大限に伸びるタイミングを逃すことはできません。そんなときに頼りになるのは、やはりサプリメントなのです。

 

成長のためにはアルギニンサプリを選ぼう

成長に関するサプリメントはいろいろあります。骨のためのカルシウム、筋肉のためのプロテイン。それらに加えて、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンなど。

 

どれを選べばいいのでしょうか。

 

  • 献立や使う食材のかたよりがあって足りないと思われるものを選ぶ
  • タンパク質、カルシウム、または成長ホルモンの分泌を促すものなど目的を決めて選ぶ

 

こうなると、家庭によって違って当たり前。我が家のサプリを決めて、自信を持って子供に摂らせてみるのが良いです。
成長期だけのサプリ、ちょっと考えてみましょうか。

 

⇒私の家庭ではドクターセノビルを選びました。その理由とは?