Dr.セノビルの効果を高める方法

Dr.セノビルの効果を高める3つの方法

身長を伸ばすためにDr.セノビルを摂取するのに、せっかくなら最大限の効果を得たいですよね。

 

ここではDr.セノビルの効果を倍増する方法を検証していきます。

 

 

22時までに寝る

成長ホルモンが最も多く作られる時間帯は22時〜午前2時といわれています。Dr.セノビルは「成長ホルモンの分泌をよくする」サプリメントですから、せっかく飲んでも遅い時間まで起きてしまっては効果が半減してしまいます。

 

しかし、現実的に22時に寝ることが難しい場合でも、せめて24時までに寝ることができれば2時間分の成長ホルモンは分泌されるため、相乗効果は期待できます。

 

タンパク質を多めに摂取する

アルギニンを摂取すると、成長ホルモンによって骨の成長が促進されますが、筋肉も同様に成長が促進されます。ここで、筋肉の基となるタンパク質を多めに摂取しておけば、成長に無理なく追従することができます。実際の食品では、卵、鶏胸肉などがおすすめです。

 

運動をする

身長を伸ばすためには、骨に新鮮な刺激が必要とされています。バスケ選手に背が高い人が多いのはご存知の通りですが、これも同様の理論です。適度な運動によって相乗効果が期待できます。

 

 

大切なのは成長ホルモンとタンパク質

 

身長アップのカギとなるのは、成長ホルモンとタンパク質です。

 

ドクターセノビルで成長ホルモンを摂取し、お肉や卵やプロテインなどでタンパク質を摂取することで、身長アップの可能性は飛躍的に高まります。

 

子供が飲めるアルギニンサプリはほとんどと言っていいほどありません。(胃を壊してしまうため)

 

ドクターセノビルがおすすめなのは、通常は摂取しづらいアルギニンを、子供でもカンタンに摂取できる点にあります。

 

ですから、本当に子供を成長させたいのであれば、普段の食事にお肉を増やしてあげ、ドクターセノビルを飲ませるのが一番の近道といえるでしょう。